autumn-979796_1920

 

 

 

看護師に夜勤はつきもの

そう思って独身時代は頑張ってきたものの、いざ結婚してみるとやはり生活のリズムの違いなどに悩む方も多いと思います。

今回インタビューをさせていただいたK・Oさんもそんな看護師の一人です。

 

管理人

この度はインタビューを受けていただきありがとうございます。始めに簡単な自己紹介からお願いできますでしょうか?

TAさんTAさん

はい。福井に在住のK・Oと申します。34です。よろしくお願いします

管理人

よろしくお願いします。それでは早速ですが、転職をなさろうと思ったきっかけについてお願いしてもよろしいでしょうか?

TAさんTAさん

はい。旦那から「結婚したので夜勤の少ない職場へ転職できるのであれば嬉しい」という言葉を言われたことがきっかけでした。
旦那は19時には帰宅してくる公務員ですので、夜勤が多い職場であった私は、すれ違いの生活になることが多く不満を持たれる前に環境を変えようと思いました。

管理人

なるほど。ご主人としてはやはり二人で過ごす時間を大切にしたい訳ですね。看護師の方は夜勤も多いですし、自然とすれ違いになることも多いかと思われます。そんな時にはやはりプロに相談するのが一番だと言えるでしょう。実際に利用した転職サイトはどこでしたか?

TAさんTAさん

実際に利用したのは「看護のお仕事」です。業界ナンバーワンという肩書きがあるほど、求職者に対して手厚いサービスがあるのが魅力でした。就職が決まれば、転職支援金をいただける点には驚きました。そして、面接が終わり内定となった後説明と違った点や疑問点があった場合に病院側に直接伝えにくい内容は、看護のお仕事の担当者が病院側とコミュニケーションを取ってくれるので不満もすぐに解決するアクションを起こしてくれる点にも魅力を感じました。

管理人

転職後のサービス面を考えて選んだのですね。看護師の転職サイトの中には転職後のアフターケアがしっかりしている所も多いと聞きます。実際に申込みをしてから転職するまでの流れはどのようになっているのでしょう?

TAさんTAさん

 転職をするまでの流れは、一度「看護のお仕事」のオフィスに立ち寄りカウンセリングをうけました。希望している条件、希望勤務時間や勤務日数などが中心です。
あとは、私の条件にあう病院の資料を頂いて面接の準備を進めました。病院側から内定の連絡を受けると、連絡を入れてお礼のご挨拶に伺いました。その後、お祝い金を頂き、内定を頂いたあとの病院で勤務をしていていも、1ヶ月目などにアフターフォローの連絡をいただきました。

管理人

評判通りアフターケアがしっかりしていたということですね。実際に転職をしてよかった点・悪かった点などありますか?

TAさんTAさん

 転職してよかったところは、夜勤がない病院という条件が厳しい中、実際にそんな病院がないと思っていましたが、13万件以上の企業情報を持っているだけあり、自分とマッチする企業を的確に紹介していただけるところがよかったです。

私の会話内容をしっかり理解してくれているためか、希望している条件のところに沿った病院ばかりを提案してくださるので、一生懸命提案してくださるけども、なにか違うなと思ったときに断りにくいという心苦しさがありませんでした。時間も限られているので短い時間で有意義な時間を過ごせます。

管理人

しっかりとヒアリングを行った結果だと言えますね。聞くという行為をしっかり行ったからこそ適切な提案ができるということだと思います。ご利用なさった転職サイトに点数をつけるとしたら何点をつけますか? また、他の看護師(准看護師・助産師・保健師)の方にも勧めたいですか?

TAさんTAさん

点数は90点です。サポートやカウンセリングの際にこちらが希望する条件にマッチした情報を提供してくださるのは本当に嬉しいです。
時間が限られている人もいると思うので、働きながら転職活動をしている人にもおすすめしたい転職サイトです。

管理人

転職活動をする際には時間がネックになる方も多いと思われますが、エージェントの側で色々と提案してくれるのは大変助かりますね。それでは最後に、これから転職活動に臨む看護師さんにメッセージをお願いします

TAさんTAさん

はい。転職活動は何をしていいかわかりませんし、自分の希望の条件を自力で探すのはとても難しいことだと思います。

なので、これから転職活動をしようとしている看護師には転職サイトへの登録をお勧めします。転職活動中は勿論転職した後も色々と相談に乗ってくれたりしてとても助かっています。

私は転職活動をする前には看護師としての仕事を辞めようかどうかかなり悩んでいました。夜勤のない病院はないと思っていましたし、やはり旦那と一緒に過ごしたいという思いが強かったからです。

でも、今は「看護のお仕事」に相談して転職活動をしてよかったと思います。これから子供が生まれて、再び働きだす日が来たらまたお世話になろうと思っています。これから転職される皆さんも、一人で悩んでいないで、その道のプロに相談するのがよいと思いますよ。

 

T・Aさんありがとうございました。