309251

 

いままでは病院に勤務していたけれど子育てをしながら以前と同じ病院で働くことに不安がある、ブランクがあいてしまった、両親の協力が得られないので仕事復帰をすることに不安があると思っている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

出産、育児は想像していた以上に大変で、仕事も始めたいと思うけど両立できるのかどうか心配で不安に感じると思います。現在、2人の子育てをしながら介護施設で勤務している中での経験を踏まえ、子育て中の看護師に介護施設を勧める理由についてお伝えしたいと思います。

1. ブランクがあっても大丈夫

出産、育児のために退職をして、しばらく看護師の仕事から離れていたという方には特にお勧めです。介護施設の看護師の業務は主に日常生活の場においての入居者様の健康管理ですので、治療を目的としていません。そのため病院とは違い、医療行為はほとんどなくどんどん新しくなっていく医療器具を使用することもありません。そのためブランクがあいてしまっていても、看護の知識さえあれば仕事を行うことができます。

2. 子育て中のスタッフに理解がある

急性期の病院で勤務していた時には、独身で子育て経験のない看護師が多かったこともありますが、子供がいるスタッフは両親の協力が必要不可欠で、また夫も柔軟に対応してくれるということがなければ、夜勤もある勤務はとても難しいものでした。

必要な勤務スタッフの人数が配置されているときでさえも、休憩時間もままならず、毎日超過勤務をしなければならない中で、1人のスタッフが欠勤をすると他のスタッフへの負担がとても多くなってしまう状態でした。そのような中で子供の体調不良などで欠勤したりすることは、とてもできるような状態ではなく、休まなければならない立場としても心苦しく辛いことだったと思います。

介護施設に勤務している看護師は病院での勤務経験があり、その後施設へと転職してくる看護師が多いため、比較的年齢層が高いです。そのため子育て経験があるスタッフが多いため、急な欠勤や早退などに関しても理解があり、「私も大変だったし、子供の具合が悪いときにはお母さんじゃなきゃダメだよね。」と、優しい声かけをして送り出してくれています。

介護施設の勤務は、病院と比べて比較的穏やかなことが多いので、柔軟に対応してもらうことができてとても助かっています。

3. 定時に退勤できる

病院で勤務しているときには、勤務時間のかなり早い時間に出勤し患者さんの情報収集を行い、毎日定時に退勤できるということはなく、超過勤務をすることが通常でした。両親が遠方であったり、多忙であるため協力が得られないため、保育園への送迎時間を考慮すると病院での勤務は困難であったと思います。
介護施設の勤務は、基本的に入居者様の健康管理が主な業務であるため、バイタルチェックや、排便コントロール、経管栄養の方の栄養の注入や管理などになります。そのため業務の中で比較的余裕があり、急変などがあった場合以外はほとんど定時で退勤することができるので、この点においても子育て中のメリットがあると思います。

4. 入居者の状態把握が行いやすい

介護施設への入居者は、契約の形によっても違いますが、年単位や、終身での契約を行っていることが多いため、1度入居するとお亡くなりになるまで施設で過ごす方が多いです。そのため、何年も同じ方が入居しているので情報収集が行いやすいです。

病院では数日勤務していなかっただけで、患者様が入れ替わっていて初めから情報収集をして状態を把握することは大変でした。介護施設では、特に変わった点における情報を把握すればよいので、時間をかける必要がなく、早めに出勤する必要がありませんので、子供の送迎時間を気にすることなく出勤することができます。

5. 身体的な負担が少ない

介護施設においては、主に身体的な介護は介護スタッフが行います。車いすからベッドへの移動介助やトイレ介助、オムツ交換や体位変換など、病院勤務をしていたときには看護師が全て行っていた介助を介護スタッフが行います。

病院勤務時代に酷使した腰と、子育て中の子供の抱っこで負担がかかり、ぎっくり腰になった私には身体的な介助を主に行う業務はとても困難なものでした。

介護施設では、看護師も全く介助をしないわけではありませんが、協力を得たり、介護スタッフに依頼することで身体的な負担はとても少ないです。

病院勤務のときには、身体的・精神的な疲労が日常的で慢性的な疲労が強かったですが、

現在は帰宅してからの子供との時間を余裕をもって作ることができ、育児を楽しむことができています。

このように、子育て中の看護師に介護施設を勧める5つの理由をお伝えしました。

介護施設での勤務は病院の勤務と違い、比較的余裕があるため、入居者様の話をじっくりきいて、主訴をきくことができたり、話しをすることで安心感を与えることができたりしています。心に余裕をもって関わりを持っていきたいと考えている方にもお勧めなので介護施設で勤務することの検討に参考にしていただけたら嬉しいです。

 

button_001