1abb64728dd70ca88e715000d83a7e2f_m

 

ナース一年目は本当に辛かった…

看護師の方が口をそろえて言うことです。

新しくナースになった方の中には、毎日がとてもつらく思われている方もいらっしゃることでしょう。

今回はそんな方の為に、先輩看護師であるKさんからのメッセージをお届けしたいと思います。

240132s1年目のキラキラしているナースの卵さんこんにちは。

ちょっとくすみかかった卵を持った自称先輩ナースです。

長かった勉強・実習を無事に乗り越え、国家試験を合格し、晴れて看護師として働いているのかと思います。おめでとうございます!

きっと今の時期は先輩の目、手が離れはじめ、汗水こそたらしてはいないと思いますが、不安ながらもしゃかりきになって頑張っている頃かと…

そろそろ壁に、ぶち当たっていませんか?失敗しちゃってトイレでこっそり泣いていませんか?

 

そんな(壁にぶち当たってなくてもいいのですよ)皆様にくすんだ先輩ナースから自分の経験も踏まえたアドバイスやら、応援メッセを何点か・・・・・・・

 

3年は続けてみないと分からない

いかにその職場が楽しかろうが、辛辣な場所であろうが、半年や1年では断片的な所しか分かりません。特に厳しい職場は「つらい」「きつい」「しんどい」の3拍子がもうそろっているかと。

でも、今は耐えて続けて下さい。仕事を覚えるのは今が一番大変な時期、覚える量は半端なく多いですからね。教科書に書いてある内容と全然違うと感じる事も多いと思います。でも、それが現実です。取り込んで下さい、吸収して下さい。あと、先輩の言う事は聞いた方がいい・・・とりあえず飲み込むのだ(ハゲないでね)。

3年くらい頑張ったらその職場の全体像や良い所も分かる様になりますし、なによりも余裕が出てくると思います。社会性も養われているかと・・・。そのとき1年目の自分を振り返ってみて下さい。感慨深いものを感じますよ。私は恥ずかしかったです笑

「分からないです。」よりも「ココが分からないです」の方が教えてもらいやすい

 

分からない事は先輩に聞きますよね。でも、大体返ってくるのが「調べてきてちょうだい」かと。

もちろん、教えてくれる先輩に聞くのも良いですが、基本は『調べる・勉強する』です。教科書に載っている様な内容なら良いのですが、「エビデンス(根拠)や関連性(よく関連図にしてきてなんていいますね)を調べてきて」なんて言われたら・・・調べても出てこないので(患者様一人一人に対しての解答になるので)、まず、今まで勉強してきた内容を踏まえ脳みそフル稼働させて考えて下さい。頑張って考えた内容が、多少的外れな答えになっていてもいいのです。先輩さんは提示されたものが考えてきたものであるのか、そうでないかは見たら分かっていると思います。

「分かりません」よりも「調べて、勉強したのですが、ココが分からないです」と、『どこが分からない』というピンポイントの質問の方が、先輩も教えてくれると思います。

言い忘れましたが、エビデンスや関連性には患者様の基本情報も必要なので、お忘れなきように。

 

必ずガス抜きはして下さい

 

さてさて、なれない仕事でだいぶとストレスが溜まってくる頃です。友人に愚痴をこぼすのもいいでしょう。頑張った事をドヤ顔で言っても罰はあたりません。お給金も看護師ですので、随分と頂いていると思います。使いましょう!なにを言われてもそれは、あなた自身が頑張って働いたお給金なのだから。遊んで下さい!ガス抜いて下さい!でも、勉学も怠らずに。ちなみに私は貯金が好きなので、昔も今もコツコツと貯めております。

 

怒ってくれる人は頼りにしちゃって結構

 

「先輩に怒られて凹んだ」なんて経験はありますか?怒られたという記憶しか残ってないなんて事はざらではありません。そんなタイプとはあまり積極的に関わりたいとは思いませんよね。

最近の新人教育は「怒らない指導」が主流となっていて、皆さんが働いている職場でそのような「怒られている」と感じる指導をみる事は多くはないと思います。

その為か、最近怒れるスタッフがいなくなってしまったと思います。これは私個人の意見なのですが、怒り方にもよりますが、ちゃんと人を怒れる人は相手をちゃんと見ている人だと思うのです。だって、どうでもいい人には誰だって怒ったりしませんよね。貴方の事をちゃんと見て、育ってほしいと思っているからこその指導と思って頂けたら幸いです。ですので、そのような方がいれば、頼ってみて下さい。貴方の事を考えてくれていたらきっと、教科書に載っていないような事を教えてくれると思いますし、(良い意味で)可愛がってくれますよ。

 

あなたのがんばりを見てくれている人は必ずいますよ

 

あなたのがんばりを見てくれている人は誰だと思います?親?先輩看護師?もちろん見てくれているでしょう。でも、何よりあなたの事を看護師として見てくれているのは、患者様だと思います。点滴をしにきてくれる看護師さん、おむつ交換にきてくれる看護師さん、ナースコールでよんだらいつもきてくれる看護師さん、その他諸々・・・おそらくあなたの事を患者様はよく見ていると思います。

でも今は正直な所忙しくて、患者さんの事よりも先輩ナースの方に目が向いていませんか?お仕事覚えるのにいっぱいいっぱいですもん、仕方ありません。でも、もし、立ち止まる余裕があったら患者様の顔を看て下さい。患者様はどんな顔をして貴方の事を見ていますか?

その人がどんな顔をしているか分かったら、次はお話をしてみて下さい。もしかしたら、その人が何を望んでいるのか、どうなりたいのか、話の中から何か分かるかも知れません。

 

ここまで読んで頂いた方ありがとうございます。これからを頑張るナースの卵さんへくすんだ先輩ナースから自身が経験した事を踏まえアドバイスを送らせて頂きました。たくさん悩んで下さい。そして、いろんな知識を吸収して下さい。それがいつか貴方の糧になって、貴方の思う看護感が出来上がると思います。貴方のしたい看護が見つかる事を願っております。