事業者名 オフィスパーシヴァル
サイト名 プロが教える!至高の求人探すためのおすすめ看護師転職サイトランキング!
URL https://至高の看護師求人.com/
事業者所在地 〒107-0062 東京都港区南青山2丁目2番15号 ウィン青山942

 

オフィスパーシヴァルの運営するサイト

トイプード♪~トイプードルにおすすめのドッグフードランキング~

トイプードルが好きでたまらない私が獣医師や動物看護士さんなどの外部ライターに記事作成を依頼して作っているサイトです。

当サイトも医師や看護師の方が執筆の中心となっているためある意味当サイトの姉妹サイトだとも言えます。

こちらのサイトでは特にドッグフードの問題について取り上げており、4Dミートや酸化防止剤などの問題に深く切り込んでおり、各種ドッグフードを辛口で批評しています。

ドッグフードは犬の寿命を大きく作用する大切な要素ですが、ペット先進国である欧州に比べると我が国のペットフードに関する法規制は甘く、ペットの健康が守られているとは言い難い現実があります。

そんな中、一体どのドッグフードを選べば良いのか? どういった原材料がどのような効果を出すのかという点を詳しく解説しています。

外部リンク:トイプード♪~トイプードルにおすすめのドッグフードランキング~

プロが語る!!借入審査の仕組みとおすすめカードローンランキング

カードローンの借入をするためには当然そのための審査があります。

一口にカードローンと言っても銀行のカードローンもあれば信販会社、クレジット会社、消費者金融など様々な金融機関がカードローンサービスを提供しているのです。

実はこれらのカードローンは適用される法律そのものが違い、そのことが借入の審査に影響を及ぼします。

当サイトではカードローンの借入審査の仕組みと目的別のおすすめカードローンを紹介することを目的としています。

外部リンク:プロが語る!!借入審査の仕組みとおすすめカードローンランキング

腰痛改善は快適な睡眠から!腰痛敷布団おすすめランキング

人類が二足歩行を始めた瞬間に宿命となってしまった腰痛

およそ8割の人が生涯において腰痛に悩まされると言われており、時に歩行不能なほどひどくなってしまうのが腰痛です。

腰痛の原因や対策は様々ですが、このサイトは睡眠の質的改善を通して腰痛をよくしていこうというコンセプトを基に作成しています。

記事を作成している方は医師や理学療法士の方など有資格者の方が中心となっています。

おすすめのマットレスは私自身も利用しており、腰の痛みもだいぶ和らぎました。

外部リンク:腰痛改善は快適な睡眠から!腰痛敷布団おすすめランキング

美しくなりたい方へ!脱毛サロンミュゼの口コミ集めました!

ミュゼ口コミ.net

脱毛サロンミュゼプラチナムの口コミに特化したサイトです。

脱毛と言えばミュゼ、ミュゼと言えば脱毛と呼ばれるほどその規模は年々拡大しており、テレビに雑誌に中吊りに、ミュゼの文字を見ない日はほとんどないのではないでしょうか?

そんなミュゼプラチナムの脱毛をする際に、痛みはないの? 料金はどれくらいかかるの? 実際に脱毛した人の感想は?

そういった疑問の1つ1つに応えられるサイト作りを目指しています。

外部リンク:美しくなりたい方へ!脱毛サロンミュゼの口コミ集めました!

 

クレストリー~プロが選ぶおすすめクレジットカードランキング

thumb_money-industry_infoクレジットカードに関するサイトです。

主に各クレジットカードの評判や口コミをクラウドソーシングなどで募集し、審査の難易度や魅力、問題点などを解説していき、ランキング形式で紹介するサイトです。

今やクレジットカードを利用したショッピングは全体の20%を占めるほどとなり、その取扱い金額は年々上昇傾向にあります。

日本国内はもちろんVISAやMASTERなどの国際ブランドを利用すれば海外でも利用でき、海外旅行傷害保険付きのクレジットカードを利用すれば海外での不慮の事故にも対応できるようになっており、ますます便利になっていくクレジットカード業界から目が離せません。

外部リンク:クレストリー~プロが選ぶおすすめクレジットカードランキング

 

 

尿酸値を下げることに成功した痛風者が語るダイエット

30歳になった瞬間に痛風になってしまいまして…

痛風というのはもっと上の、50や60歳の人たちがなるものだという認識がありましたが、遺伝的な問題で私は痛風になりやすかったみたいです。

身長は180cm弱なのですが、一番思い時で86kgほどあり、現在は71kgほどまで痩せました。

そんな管理人のダイエット日記およびダイエット情報の発信サイトとなっています。

如何に体に負担をかけずに痩せるか、それが重要ですね。

このサイトではおすすめのダイエット方法なども記載しているため、最も読者範囲の広いサイトと言えるかも知れません。

外部リンク:尿酸値を下げることに成功した痛風者が語るダイエット

アセラボ 爽やか汗対策~もう汗臭いなんて言わせない~
アセラボ主に汗の匂いに困っている方に向けたサイトです。

日本人は欧米人などに比べてアポクリン汗腺の働きが弱く、体臭という面ではあまり匂いがしません。

その分相対的に他国に比べて汗の匂いなどが目立つようになってしまい、中には大きなコンプレックスを抱えている方も大勢いらっしゃることでしょう。

特にワキガ体質と言われるアポクリン汗腺の働きが生まれつき活発な方にとっては大変重要な問題で、ワキガがきっかけでイジメを受けたり対人恐怖症になってしまう方も少なくありません。

ワキガ体質は両親のうち片方がワキガ体質ならば50%、両親ともにワキガ体質であれば実に80%もの確率で子供もワキガ体質になってしまいます。

そういった方たちがどのように匂いを向き合い、対処していくのかを詳しく記載したサイトとなっています。

外部リンク:アセラボ 爽やか汗対策~もう汗臭いなんて言わせない~

 

日本の医療を支えているのは看護師だ!!

 

このたびは当サイトにお越しいただきありがとうございます。

当サイトを管理しているオフィスパーシヴァル代表の杉山と申します。

少子高齢化が進む我が国にとって、医療分野の充実は国の基幹をなす礎と言っても良いほどの重要分野であることは誰の目にも明らかであると言えるでしょう。

誰もが安心して日々の生活を営むためには、病院をはじめとした医療機関の存在及び高度な医療サービスの提供が必要となり、今後ますますその重要性は増していくことが誰の目にも明らかである昨今、日本の医療を支える医療人の負担は増大し、疲弊している様も同時に明らかになっているのが医療現場の現状です。

日本看護協会の調べによれば、1年に離職する看護師の数は14万人に上り、その離職理由の第1位は肉体的な不調によるもの、第2位は精神的な不調によるものとなっており、看護師の2人に1人は何らかの薬を常備していることが明らかになっています。

実際にこのサイトにおいて記事を書いて下さる看護師の方の中にも、身体を壊してしまって看護師としての仕事ができないという方もいらっしゃいます。

私が当サイトを立ち上げたのも実際に看護師の方の労働環境などを見聞したところが大きいと言えます。

私がまだ、前職にてプロの家庭教師として活動をしていた時の話です。

当時は下は小学校低学年から上は公務員試験までを広く担当しており、教授科目も小学生、中学生、高校生、公務員試験、社会人の英会話など幅広くやっていたため毎日ほとんど寝る暇がなく、1日1時間平均などの日もあるほど忙しかったころ、ある小学生を担当させていただくことがありました。

その子のお母さんは看護師で、卒中体調を崩してしまっており、授業もたびたび休みになることが非常に多くありました。

一方の私も無茶なスケージュールのしわ寄せとして不眠症にかかり、ついには過労で倒れてしまう結果となり、今度は私が仕事を休まなければならない状況となってしまいました。

私の不眠症もなかなかひどかったのですが、そのお母さん看護師の不眠症もなかなかにひどく、話を聞くにつれ看護師の労働環境について驚いたのを今でも覚えています。

実際には病院によって、地域によって労働環境は大きく異なるのですが、このままじゃいかんよなぁと思ったのがこのサイトを立ち上げたきっかけです。

1つの職場にいると、それがスタンダードなのだと思ってしまうのですが、実はそれは全然普通じゃないということが多々あります。

私自身365日中360日ぐらい働くのは当たり前で、残業代なんか出ないのが普通で、退職金なんか出る訳ないという状況が当たり前だと思って生きてきましたが、全くそんなことはないですよね?

現状があまりにもひどいものであるならば、我々にはそれを変える権利があると思っています。

我が国ではいまだに終身雇用などを引きづっており、転職に関してネガティブな感情を持つ人も少なくはありません。

海外と比較すると我が国では儒教精神が根強く、江戸時代のように1人の主君に尽くすことが美徳とされている面があり、そういった精神がブラック企業やブラック病院を生み出す背景ともなってしまっているのも確かです。

でも、無理をする必要はありません。

 

我慢していればきっといいことがある!欲しがりません勝つまでは!

 

そう思って我慢をし、体調を壊してしまったとして、一体誰が得をするのでしょう?

私自身がかなり無理をした反動で病気になってしまった経験があります。

身体を壊すことは簡単でも治すことは簡単ではない。

それは私以上に皆さまがよくご存じのことと思います。

職場は今いるところだけじゃありません。

思い切って次の扉を開けたなら、見えてくるなにかもあることでしょう。

そのために当サイトが皆さまのお役に立てれば幸いです。